おふぃすベガ

Events | 公演情報

アーティスト別に見る

ささきひろ子 リサイタルvol.3 ~歌い継がれる音、ことば~

~歌い継がれる音、ことば~

公演日:2021.08.22(日)

  • ささきひろ子 リサイタルvol.3 ~歌い継がれる音、ことば~
  • 時間
    14:00開演(13:30開場)
    会場
    兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール
    場所
    兵庫県,西宮市
    問合わせ
    おふぃすベガ TEL:0798-53-4556
    発売
    価格
    【一般】チケットレス 2,800円/紙チケット 3,000円 【中高生】チケットレス・紙チケット一律 2,500円 【小学生】チケットレス・紙チケット一律 1,000円
    状態
    発売中

ご購入方法

~歌い継がれる音、ことば~

バナーnew宮城県出身で幼少から合唱に親しみ、世界青少年合唱団World Youth Choir日本代表などで世界25か国で演奏経験を重ね、東日本大震災後に関西へ移住したメゾ・ソプラノささきひろ子のリサイタル第三弾。
間宮芳生が日本全国の民謡に想を得て編んだ『日本民謡集』から自身のルーツである東北民謡を歌う。

また、世界各国で社会変革の荒波やそれぞれの人生の山や谷を、時に力強く、ある時は軽やかに表現した16世紀フランスのシャンソン、ハンガリーで自国の民謡に深く傾倒した作曲家バルトークの作品、アメリカの黒人霊歌を選曲し、自身の、人々の「うたのルーツ」に迫る。

共演は16世紀古楽シャンソンの共演にリュート小出智子(一部ソロ演奏あり)。ピアノに寺嶋千紘。

日時

 2021年8月22日(日) 14時開演(13時30分開場)

会場

兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール
(〒663-8204 兵庫県西宮市高松町2-22)
阪急西宮北口駅南改札口スグ/JR西宮駅より徒歩15分(阪急バス7分)

料金

全席自由
【前売り】
一般 チケットレス 2,800円
一般 紙チケット 3,000円
中高生(チケットレス・紙チケット一律)2,500円
小学生(チケットレス・紙チケット一律)1,000円

【当日】※販売しない場合がございます

一般 3,500円
中高生 2,500円
小学生 1,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください
※紙チケットの販売は8月15日まで

出演

曲目

  • 16世紀フランスの歌
    花咲く日々に生きるかぎりTant que vivray(Sermisy
    若い娘が Une jeune fillette(Anon.)
    私の苦しみを De mon triste desplaisirRichfort/Milano)ほか

  • バルトーク『8つのハンガリー民謡』 全曲

  • 間宮芳生作曲『日本民謡集』より

    銭吹唄(青森県民謡)
    ちらん節(鹿児島県民謡)
     杓子売唄(秋田県民謡)
     こきりこ(富山県民謡)
  • アメリカ黒人霊歌
    時には母のない子のように Sometimes I Feel Like a Motherless Child 
    深い河 Deep River 

     ほか

 

チケット取り扱い

Yahoo!パスマーケット(チケットレス)

《ご来場いただくお客様へのお願い》

  • ご来場の際は、必ずマスクの着用をお願いいたします
  • 入場口でサーモグラフィによる検温を実施いたします。37.5以上の発熱がある方は入場をお断りする場合がございます。
  • 体調のすぐれない方はご来場をお控えください。
  • 出演者への御面会はお控えください。

お問合せ

おふぃすベガ  0798-53-4556(平日10-18時)
お問合せフォーム

 

プロフィール

佐々木  ひろ子 Alto / Mezzo Soprano

 宮城県出身 兵庫県在住。

10才で児童合唱団入団、中高の合唱部でステージパフォーマンスの創作に目覚めた。舞台芸術を学ぶため、本格的に音楽の道を志す。同時期に、世界中の声楽家の卵で構成される、UNESCO「平和親善大使」World Youth Choir及びAsian Youth Choirに日本代表として参加し、世界共通言語とも言える「歌」の力を感じる。

クラシックピアノと声楽を学ぶ傍ら、幼少期から和太鼓に親しみ、舞や囃子も習得。各地の民俗芸能保存会でフィールドワークを行い、プロとして民族歌舞団で公演活動も行っていた。

これらの経験や計30か国での演奏での同世代の声楽家達との交流から、世界中の「歴史と言語と音楽のつながり」に強烈な興味を持っており、言語習得や歴史理解が演奏に及ぼす重要性を感じている。

オペラ分野では、『フィガロの結婚』(ケルビーノ/マルチェリーナ)『魔笛』(第 3 の侍女)『カプレーティ家とモンテッキ家』(ロメオ)などコミカルな役柄や男性役を得意とする。現在は西日本を拠点に『メサイヤ』『教会カンタータ』ほか中世〜バロック期の宗教曲のアルトソリストを務めるなど、古楽〜現代音楽まで古今東西の作品を演奏。2019 年には杭州国際児童歌唱コンクール(中国)の日本代表審査員・講師を務めた。2018 年より 2 度、関西にてソロリサイタルを開催、満席の好評を博す。ボイストレーナーとしては、全日本合唱コンクール全国大会金賞団体のボイスコーチを担当するなど、声の指導実績は 1000人超。音楽療法の知識やヨガインストラクターの資格を生かした、体と声と心の密接な関係をひもとくボイストレーニングで、それぞれの声の悩みの根本の問題を解消し、歌うのが楽しくなったと好評を得ている。淀川混声合唱団、女声合唱団エントアールのボイストレーナー。声楽を岩瀬りゅう子、應和惠子、広瀬奈緒、高橋絵里、波多野睦美、合唱指揮を松原千振の各氏に師事。

宮城教育大学生涯教育総合課程芸術文化専攻声楽卒業、仙台オペラ協会研究生修了。エリザベト音楽大学付属室内合唱団エリザベトシンガ ーズ正団員。

ヨガ歴 18 年。やっぱり猫が好き。

http://www.sasakihiroko.com/

 

 小出 智子(リュート)  tomoko koide

 同志社大学英文学科卒業後、リュートを始める。ソロ、通奏低音、民族楽器との共演や録音への参加など、関西を中心にジャンルを問わず幅広く活動中。月光堂音楽教室リュート科講師。NHK大阪文化センター「リュートでうたうイギリスはやりうた」リュート伴奏担当。龍谷大学REC講座などでのレクチャーも行っている。オンラインレッスンが好評で着々と生徒数を増やし、引き籠り系リュート奏者の道を邁進中。ムーミンファン歴四半世紀越え。 

 

寺嶋 千紘(ピアノ)  chihiro terashima

 神戸大学卒業後、ドイツへ渡りInternat ional Col lege of Music, Hamburgを最優秀の成績で卒業。さらにリューベック音楽大学で研鑽を積む。テラモ国際音楽コンクール第1位(イタリア)、CD制作、またハンブルクと大阪にてソロリサイタルを開催する。帰国後、京都市立芸術大学大学院音楽研究科修了。日本センチュリー交響楽団と共演。近年では兵庫県立芸術文化センター主催公演をはじめ、リサイタルやコンサートに多数出演。伴奏ピアニストとしてはNHK−FMに出演するほか、パリ管弦楽団メンバーなどの来日アーティストとの共演も多い。

 

兵庫県西宮市高松町2-22

近くに行われる公演

おふぃすベガからのお知らせを受け取る方法

Facebook、Twitter、メルマガを通じて、皆様と交流を深めていきたいと思います。 発信する情報はおふぃすベガからの公式メッセージと思っていただいて結構です。「いいね!」を押すも良し、twitterをフォローするも良し。すべては皆さま次第です。

    • おふぃすベガの事をつぶやいてくれたら喜んでフォローします。
    • いいね!するとあなたのfacebookに新着情報が流れます。